鹿児島 王将アルバイトパート募集

正社員インタビュー

正社員歴12年(2016年7月現在)西田店長さん

役職

お仕事インタビュー

西田店長は鹿児島王将でお仕事をされてどのくらいになりますか?

20歳の時に入社して、今年で12年目になります。

入社当時から社員でお仕事をされていたんですか?

いえ、最初の3か月間はアルバイトで働いていました。そのあとに社員になりました。採用された時に社員になる前提で働き始めたので、社員になれた時は嬉しかったですし、責任を感じましたね。

店長のお仕事はどのような事をされるんですか?

お客様へお出しする料理を作ったり、仕込み、調味料関係など、ほとんど全部は出来ます。
 (店長職としては)お店の売り上げを上げるためにイベントを考案したり、従業員管理です。
 その他にも、お店の採算をとるように、経費や売り上げなどの数字と日夜格闘しています(笑)

鹿児島王将でお仕事をされる以前はどのようなお仕事もしくはアルバイトをしていましたか?

学校を卒業してすぐに王将で働き始めたので、その前にはアルバイトを少ししていました。学生の時にホテルの厨房でアルバイトをしたり、焼肉屋さんでホールをしたりしていました。

鹿児島王将で働こうと思ったきっかけは何ですか?

王将にご飯を食べに行ったときに専門学校の先輩が働いていて、一緒に働かないかと声をかけてもらったことがきっかけですね。

王将で働いていてよかったことはどのようなことですか?

お給料面がいいです(笑)それから、会社の名前が有名なので、すぐに覚えてもらえますし、良かったと感じる部分です。

王将でお仕事をしていてどのようなところにやりがいを感じますか?

新規のお客様に『おいしかったのでまた来るね』って言って頂けたり、常連のお客様に『料理の腕が上がったね』って褒めてもらえると、「仕事頑張っていて良かったな」ってやりがいを感じます。
あと、パートさんたちのまかないを作って食べてもらうときに、疲れていても笑顔になってもらえるんですよね。これもやりがいを感じるひと時です。

働く上で大切にしていること、守っていることがありますか?

うまい、やすい、はやい、は勿論ですが、自分の家族が食べても安心できることを前提に、お客様が安心して召し上がって頂ける料理を作って出すこと。安心安全を大切にしています。

西田店長

西田店長